MRA:共鳴磁場分析

昨年、私は興味深い文献を見つけました。
それは、元素には元素の、分子には分子の、器官には器官の固有のは波動があり、例えば、もし心臓に何か異常があるといった場合に、心臓に特有な、かつ正常な波動を共鳴させることによって、正常波との間にどの程度の乱れがあるかが計測できるといったことでした。
それを計測する装置が一般には聞きなれない「MRA(共鳴磁場分析機)」です。
それは、1989年、米国のロナルド・J・ウェインストックによって開発された計測機器で、あらゆる物質のもつ固有のMagnetic Resonance(波動)を計測する装置です。
私達の身体のみならず、食物や水といったものも、このMRAで計測することができるということです。



原理は一般の私達にはなかなか難解なのですが、簡単にいうと、物質のもつ「波動値」は-21〜+21で表され、それは図のように0を挟んで、-21に近づくほど身体に何らかの悪影響を及ぼし、+21に近づくほど身体を良い方向へ導くといったものです。

人間の場合、「免疫」といった項目で計測してみると+15〜+16くらいの数値が出るとまずまず健康体と言えるそうです。残念なことですが、私達が毎日飲用する水道水は、-6〜-7くらいのものが多いようです。

以下は和歌山県の株式会社シマムラで計測してもらった結果です。
データの信頼性を確かめるべく、1年おいて2回計測してもらっています。

測定日:2008年5月28日  測定場所:(株)シマムラ 和歌山県
測定機器:MRA-1 ORIGINAL
測定した卵(比較のため通常販売されている卵も同時測定)

  1. 当農場 緑の一番星
  2. 当農場 平飼い有精卵
  3. A農場 赤玉4個入り148円
  4. B農場 赤玉6個入り298円
  5. C農場 赤玉6個入り198円

 

農場 当農場 当農場 A農場 B農場 C農場
卵の種類 緑の一番星 平飼い有精卵 赤玉 赤玉 赤玉
B222 +21 +21 -7 -4 -4
E222 +21 +21 -10 -6 -5
D859 +21 +21 -7 -8 -5
D883 +21 +21 -9 -6 -5
D330 +21 +21 -7 -7 -1
FOO5 +21 +21 -8 2 0

 
 

測定日:2009年2月23日  測定場所:(株)シマムラ 和歌山県
測定機器:MRA-1 ORIGINAL
測定した卵(比較のため通常販売されている卵も同時測定)

  1. 当農場 緑の一番星
  2. 当農場 平飼い有精卵
  3. A農場 Y玉4個入り298円
  4. B農場 M玉6個入り358円
  5. C農場 W玉6個入り198円

 

農場 当農場 当農場 A農場 B農場 C農場
卵の種類 緑の一番星 平飼い有精卵 Y玉 M玉 W玉
B222 +21 +21 -5 0 -2
E222 +21 +21 -7 -5 -6
D859 +21 +21 -6 -3 -6
D883 +21 +21 -7 -6 -7
D330 +21 +21 -7 -4 -6
FOO5 +21 +21 -4 -5 -6

いずれも当農場のたまごは最高の数値を出しています。
抗生物質などに頼ることなく、自然飼料と自然水で一生懸命育てた鶏たちが健康な卵を産んでくれているのだと考えております。

(有)エコ・グリーン
田子たまご村
代表取締役 日沢 一雄
 
〒039-0317
青森県三戸郡田子町大字山口
字鳶ヶ沢20-30
 
お問い合わせはこちらまで
電話 0179-23-0139
FAX 0179-23-6540